協会概要

トラック協会の果たす役割

 今日、産業の振興や物価の安定、消費生活の円滑化を図る上で、営業用トラック運送事業は重要な役割を果たしていますが、燃料価格の高騰や荷主企業からの要請の多様化などに加え、社会的規制の強化への対応等、この事業を取り巻く環境は非常に厳しく、困難な課題が山積しております。
  こうした課題の克服に対応し、事業の健全な発展をうながし、社会に貢献し、社会と共生してゆく事業を育成してゆくのが、事業者団体であるトラック協会の重要な役割です。
 トラック協会は、個々の事業者が参加することで組織され、より良い輸送サービスの提供を目指し、法規面や税制面など参加会員事業者にとって必要とされるべきあらゆる分野を対象に事業活動を展開し、目的を達成するため努力してまいります。

目的

 岐阜県内における貨物自動車運送事業の適正な運営及び公正な競争を確保することによって、事業の健全な発達を促進し、もって公共の福祉に寄与するとともに事業の社会的経済的地位の向上を図ります。

会員資格

1.岐阜県内で常時営業を営む貨物自動車運送事業者

2.貨物自動車運送事業に関し学識経験を有する者で、総会において推挙したもの

沿革

昭和23年1月 岐阜県貨物自動車協会として発足
昭和33年4月 岐阜県トラック協会に名称変更
昭和45年3月 社団法人の認可を受ける
昭和45年4月 社団法人岐阜県トラック協会設立

平成25年4月 一般社団法人岐阜県トラック協会へ移行

規模

(平成28年4月1日現在)
会員企業数 852

シンボルマーク

シンボルマークは、一般社団法人岐阜県トラック協会のデザイン・システムの基本単位であり、この単純化された形の中に協会の理念や目標が凝縮されています。このシンボルマークは、楕円形に算用数字の7を重ねて、GIFUの「G」と岐阜県トラック協会の「7支部」を表現したもので、横と斜めの”かすれ”を効果的に用いています。使用色は緋(ひ)色と若草色。緋色は当協会会員の情熱や行動力を表し、若草色は若々しいエネルギーや永遠性を表しています。様々な媒体に使用し、当協会のイメージを伝えるシンボルマークです。

Copyright© Gifu Trucking Association. All rights reserved.