運行管理者試験実施方法に関するパブリックコメント募集について【国交省】

運行管理者試験実施方法に関するパブリックコメント募集について

国土交通省 令和2912

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155200925&Mode=0

 

 国土交通省は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策等のため、現在の運行管理者

試験方法である「筆記の方法」に加え、コンピュータを利用して実施する試験方式(CBT方式)

を導入することについて、パブリックコメントを募集いたします。

 

【概 要】

 

  新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策のため、運行管理者試験会場における

 受験者間の距離を確保するための試験室数の増加及びそれに伴う試験監督員の増員に係る

 経費等、試験実施経費が高騰しており、現在の運行管理者試験に係る手数料では、これらの

 高騰する経費を賄うことが難しい

 

  

 試験方法として・・・

従来の方法に加え、コンピュータを利用して実施する試験方式(CBT 方式)を導入

 

  (参考)CBT方式が導入されている試験

    統計検定、漢字検定、ITパスポート試験

 

【意見・情報受付締切日】 令和2年10月11日

 

提出は、上記URLよりアクセス願います。